おわりに

このサイトでは「三証」という宗教の基本的な判断基準を用いて創価学会が正しい宗教なのかどうかを検証した。
その結果は、創価学会は文証も理証も現証も揃っていない、
正しさの根拠が1つもない宗教団体あるいは宗教を装った団体である事が明らかになっている。
勿論、日本は信教の自由が許されている国だから、
人に迷惑を掛けない事と社会に害悪を流さないという範囲において
何を信じても自由ではあるだろう。
必ずしも文証・理証・現証が揃っているから信仰するという訳ではないし、
それらが揃ってなくても信仰する場合もあるだろう。
よく言われるように、正しさの根拠はないが、
イワシの頭を信仰したいのならそれは自由であるし、
それも信仰として成り立ちはするのである。
しかし、イワシの頭を信じてそれで自分が幸福だと思えたからといって、
そのイワシの頭信仰を他人に無理強いする事は許されない事だ。
自分がイワシの頭を信じてそれで幸福感を得られたのなら、
それはそれで良いのであるが、それを他人に強要してはならない。
しかしそれを行なっているのが創価学会なのである。
創価学会が行なっているのは信仰や宗教の押し売りという迷惑行為なのだ。
いずれにしろ、創価学会には正しさの根拠はなく、
人を幸福にする力もないという事が検証できたのだから、
このような団体に入会を強要する資格などないのである。